幸せな結婚をするには自分自身を信じて行動すべし

私は今30代女性で、主人も30代男性です。

私が主人と出会ったのはお互いが20代前半の時です。

その当時私の友達がうつ病になってしまい、仕事を休職しなければいけませんでした。

友達は気分が落ち込んでいて、それを励ますために、友達のお兄さんとその友達と私の友達と遊びに行きました。

そこで出会った主人です。

そこで主人とはビビビっと感じるものがあり、意気投合をしました。

私はいつも連絡先の交換をしないのですが、そこでは帰りに連絡先を交換して、初めのうちは友達達も含めて月2回ほど遊んでいました。

そのうち主人から今度は二人で遊ばないっと誘われて、二人で夜ご飯を食べに行きました。

本当に楽しくて、そこから毎日メールをするようになりました。

毎週主人と遊んで、車のなかで告白をされました。

もちろんオッケーをしました。

初めてのデートは花火大会にいきました。

浴衣で花火大会にいったのですが、私が転ばないように手を繋いでくれて、リードをしてくれてどんどん好きになっていきました。

付き合う前も優しかったのですが、付き合ってからはもっともっと優しくなりました。

デートの時は送迎を車でしてくれて幸せでした。

こんな幸せな日々を共有しているうちに、この人と結婚したら幸せになれるなと思い始めました。

なぜそう思ったのかというと、まずご飯の食べ方がキレイなのと運転していてもイライラしない、ディズニーの待ち時間も楽しくすごせる点がよかったです。

3年目の記念日に横浜のホテルで彼から「結婚しよう」とプロポーズされました。

結婚を考えている人は違和感がなく、価値観が合うなと思う人と結婚したら幸せになれるのかなと思いました。