これまで女性との出会いが全くなかった自分がいい出会いに巡りあい結婚できた体験談

結婚して約3年目に突入する現在30代後半の男性です。
僕は結婚相手に出会い結婚するまでは男性ばかりの職場で女性と接点が全くない職場で働いていましたので出会いが全くありませんでした。
このままただ過ごしているだけでは一生独身のままだと危機感を感じた僕は婚活アプリに登録することにしました。
婚活アプリには同じ趣味の者同士がつながれるサークルのようなものがあったのですが、ある日同じサークルに入っている女性とマッチングをしたんです。
その女性のお相手は30代前半の年下の方で写真やプロフィールを拝見させてもらいましたが、
自分好みの顔立ちで好感度の高いプロフィール文でしたのでメッセージでのやり取りをすることにしました。
それからしばらくメッセージのやり取りを続けましてお相手の女性の人柄も分かってきましたので僕から実際に会おうということでデートのお誘いをしました。
お互い史跡巡りといった共通の趣味がありましたので名古屋の名所である名古屋城でデートをしました。
マッチングの時点で彼女の写真はある程度目を通していたのですが、
実際に会った彼女もとてもお綺麗で白い肌の清楚な印象を感じさせる方でした。
名古屋城デートの帰りに名古屋の白壁というエリアのリムーザンという美味しいカフェで軽食を済ませてから公園のベンチで休むことにしました。
ベンチで今日のデートの感想を尋ねたら楽しかったですと好感触を持ってくれましたのでそこで自分から2回目のデートのお誘いをしました。
2回目のデートは豊田市の名鉄豊田ホテル内にある高級レストランに誘いましたがそこで僕からお付き合いしてくださいと告白をすることにしたんです。
そうしたら一つ返事でOKをもらえましたのでお付き合いすることになりました。
お付き合いする前の彼女は言葉遣いが丁寧な感じでかしこまった雰囲気でしたが、
お付き合いしてからはタメ口で話してくれたりと自分に気を許してくれるようになりました。
プロポーズをすることに決めたのは自分の仕事が落ち着いて貯金もある程度できて余裕ができたお付き合い開始から約2年後のことでした。
今では多少結婚生活の苦労に直面するも幸せと感じる日々を過ごしています。
これから結婚相手を見つけようとしている方にアドバイスしたいことは、
相手の容姿も好みがあるでしょうがそれよりもお互いのフィーリングや趣味が共通しているといったことが大事だと思います。