何をするにも初めてで、どこに行っても楽しかった

20代前半女性です。

初めての彼氏ができたのは高校生のときでした。

年上の男性で、大人っぽく見えていたところがすごく好きだったのを覚えています。

とにかく背が高い人が理想だった私は、想像通りの彼が現れて好きになってしまいました。

何回かデートをした後に、付き合うことになりました。

友達の紹介で出会った私たちは、連絡先を交換して話していく度に気になっていったため、何回かデートをした後に付き合うことになりました。

初めてだったので、とにかく一緒に行ってみたいところが多くありました。

告白してくれたときはすごく嬉しくて、好きな人と初めて付き合うことになったので、とにかく一緒に行ってみたいところが多くありました。

王道の水族館や遊園地、映画館などに行きたいと話すと連れて行ってくれたのですごく嬉しかったです。

何をするにも初めてのデートで、たくさん行きたいところに行けたのがすごく嬉しかったです。

相手の好みに付き合って、新しいことにも興味を持ちました。

二人共映画が好きだったので、よく映画館デートをしていたのですが、あまり興味がなかったアクション系の映画も好きになってすごくいい経験だったと思っています。

相手は、私の好みに付き合ってなかったのは、嫌でした。

でも恋愛映画が好きだった私の言うことはあまり聞いてくれなくて見に行ってくれなかったのが嫌な所でした。

年上の彼氏は、良いところも嫌なところもありました。

年上だからわがままをいっぱい言えたところがすごく良かったけど、年上だからこそ行ってほしくないキャバクラとかに付き合いで行くのは本当に嫌でした。

意見が食い違うことが多くなり、別れました。

意見が食い違うことが多くなった私たちは別れることになりました。

付き合う時は、我慢も必要だと学びました。

年上の男性が好きで付き合っている方に言いたいことは、年上の男性と付き合っているからには多少の我慢をしなくてはいけないということです。

相手は大人の付き合いだからといって女性が結構我慢することも多いので、そのことに耐えることができるのかが問題ではないかと学ぶことができた思い出です。