はじめて私が異性とお付き合いした思い出について。

40代前半の女性です。

短大生の時、初めてお付き合いをしました。

はじめて私が異性とお付き合いしたのは、短大生になって半年ぐらいたった頃です。

友人に紹介してもらいました。

きっかけは、友人からの紹介でした。

友人に彼氏がほしいということを言って、高校の頃の同級生を紹介してもらいました。

 
最初に会った日に私に好感をもってくれたみたいで、いろいろおしゃべりして電話番号を交換し合いました。

私も彼の優しそうなところと明るい性格に惹かれました。

私から付き合ってほしいと言いました。

次の日に電話がかかってきて私の家で遊ぶことになりました。

当時流行っていたセガサターンのゲームをもってきてくれて一緒に遊んでいるうちに彼のことを好きになりました。

そして私から付き合ってほしいと言いました。

彼も嬉しそうに、付き合おうと言ってくれました。

彼といると本当に楽しいし、癒やされました。

自然に会話も弾みました。

本当に相性のよさも感じていて私自身運命を感じました。

それからセガサターンのゲームをしたり一緒にショッピングに行ったり楽しい日々を過ごしました。

彼は本当に優しくて一緒にいると心が癒やされました。

またいろいろほめてくれるところや、明るい性格が好きでした。

優しい彼に甘えるのがとても好きでした。

二人でいると本当に嫌なことも忘れられるし楽しかったです。

最終的に結婚しました。

最終的に結婚して今一緒に住んでますが、付き合った頃と変わらすに優しくて明るい人です。

いつも癒やされています。

はじめて付き合った男性と結婚できて幸せです。

本当に運命だったのかなーと思っています。