20才の時の辛い失恋、天国から地獄になった

40才代の女性です。20才の時に同じ歳の男性からアプローチされて、お付き合いが始まりました。最初は、そんなに好きな人ではありませんでしたが、あちらからのアプローチが勢いが凄かったので私も勢い敗けをしてしまい、お付き合いするようになりました。
お付き合いをするようになり私のほうが彼を好きになっていたような気がします。
休みが同じでしたから休みはずっと一緒にいましたし彼がバイクが趣味でしたからバイクの後ろに乗りツーリングをしたりと本当に楽しかったです。
同級生と言う事もあり話しも良く合いました。
お付き合いを初めて二年になる前あたりから彼が少し様子が変わってきて休みも一緒に出掛けなくなったりと彼が私を誘わなくなりました。
少し寂しいなと思いましたが、あまり一緒に居るのもと思い距離をあけたりしていましたが本当に様子が変だなーと感じていると、どうやら女性の陰がうっすらと分かるようになりました。そしたら彼から別れの言葉が私にありました。私は信じられない気持ちになりましたが彼に理由を聞きました。その答えは他に好きな女性が出来たでした。ショックで信じられない気持ちで絶対に別れないと言いましたが、彼の気持ちが全然変わらないのに気づき別れを決意しました。彼は私に謝りの言葉などを言いましたが私は、その言葉は受け入れる事は出来ませんでしたが逃げる者を追うことはいけないと判断して別れました。お付き合いする前は彼からの熱烈なアプローチでしたが最後は私の失恋と言う形で終わってしまいましたが辛く悲しい失恋を経験して女性として成長が出来たのではないかと思います。
立ち直る事が出来たのは次の恋愛でもありましたが友達が励ましてくれて友達と色々話して色々な所に遊びに行った事です。友達が居たから立ち直る事ができました。