もっともっと早くそういう言葉聞きたかった

現在、30代女性です。
高校生の時に初めて失恋をした出来事です。
相手は私と同じ中学の同級生の男の子。中学校時代、何度もわたしに告白をしてくれた男の子です。
でも、私は他に好きな人がいてその告白を受け入れることができませんでした。こんな私を好きになってくれるなんて本当に貴重なひとだと思いました。
中学を卒業し、高校は別々の学校へ入学をしました。高校生活はとても楽しくてすっかりなじんだ頃です。帰宅途中の電車で偶然のもその男の子に会いました。
卒業以来会ったのですが、少し背が伸びていて、ブレザーの制服姿がすごくオシャレに見えました。久々に会ってすご。くうれしかったです。電車の中でずっと話をして、駅を降りてから私の家まで送ってもらいました。
中学生当時は手にしていなかった携帯電話をお互い持っていたので、メールアドレスの交換をして。
それから毎日ではないのですが、お互いにメールを送りあっていました。時々、電車で会うこともあり、なぜか彼に会うとドキドキしている自分に気が付きました。それが彼のこと好きだという気持ちに気が付くまでは少し時間がかかりましたが。
メールでの言葉使いや話し方、彼の人柄、何度も告白をしてくれたこと…色々なことが頭を駆け巡るようになり、初めて「彼のことが好きなんだ」と気が付きました。
それまで好きな人ができても告白をする勇気がなかった私。友達に相談をして、「好きだと思うならば後悔しないようにきちんと気持ちを伝えたら」とアドバイスをもらいました。
そしてまさしく「勇気を出して初めての告白」。
学校から帰る彼を駅で待ち、告白をしました。
「ダメでもともとだと思っているけれど、好きです。」と。
でも、私が知らなかっただけで彼にはお付き合いを始めた彼女がいました。
失恋です。本当にショックでした。
彼に「もっともっと早くそういう言葉聞きたかったな。」と言われました。
家に帰り、あまりのショックに涙も出ませんでした。失恋ってこういうことなんだ。告白なんてしなければよかったと正直思いました。
夕食も翌日の朝食も喉を通りませんでした。
学校で友達に話をして初めて涙が出ました。思いっきり泣きました。「気持ちを伝えられてよかったじゃん。これでまた変われるよ!」と言われて、少し気持ちが楽になりました。
日々の学校生活を送る中で、少しずつ少しずつ元気になれました。友達のお陰です。
でも、食事の量は減っていたのでお陰で痩せました。ダイエット効果はありました。初告白、初失恋。
今、大人になった私。当時の私には
「本当によく頑張って告白をしたね。何もかもがうまくいくわけではない。人生ってそんなもの。痛みを味わう恋って絶対にするものだよ。それは人の心の痛みもわかるし、もっともっとこの先つらいことがあるかもしれないけれど、経験を積み重ねていくことで乗り越えられるからね。この先いい恋愛ができるよ。そして絶対に幸せになれるから。大丈夫だよ。」
と、言いたいです。